2005年01月16日

「わるくち草原の見張り塔」(slowrider)

昨日観にいった演劇です。
「猫☆魂」と言う二回程観にいった劇団の佐々木光弘が出ているとのつながりで。
舞台は今日までと言う事なんで、こんなレビューを書いてもしょうもないんですが……防備録的に。

スロウライダー公式HP
猫☆魂公式HP

続きを読む
posted by netti at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

靖国神社

行ってきました。何気に外国の方が目立ちましたね。
面白かったのが遊就館と言う靖国博物館内にあった読売新聞の機械。
500円で自分が生まれた日の新聞一面を印刷、ラミネート加工してくれます。

靖国神社拝殿
私が生まれた1981年3月1日の新聞
posted by netti at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

雲のむこう、約束の場所

メジャー度  ★★★☆☆(未来検索1186件)
個人的好み  ★★★★☆
お勧め度   ★★★★☆


渋谷ライズエックスで観てきました。
12月上旬に行ったら、4時間先のチケットまで売り切れていた作品。
中に入って納得、席が百席も無い。
劇場は二階立てで、映写器は一階と二階の間、、なんで二階からだとスクリーンを見下ろすような視点で、かなり新鮮。

監督は新海誠と言う作家で、前作「ほしのこえ」と言う25分間のフルデジタルアニメーションをたった一人で作り上げ話題となり、今回はこの作品。
実は「ほしのこえ」は観た事ないんですが、「新現実」という講談社の雑誌に「塔のむこう」と言うマンガが載ってて、これは良さそうだとチェックしていた監督さんなんです。

後半での、ストーリーと心象風景の混ざり具合がいかにもアニメ的で好きじゃないし、ストーリーや設定についても色々とケチはつけられますが、何となしな切なさと、何と言っても風景が透明感があって凄くキレイです。
ストーリーよりも、映像と雰囲気を楽しむと言った点では「ハウル」とかに近い気がします。

公式ホームページ
劇場予告版(重め)
劇場予告版(軽め)
posted by netti at 23:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 観たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。