2005年05月17日

むちうち=脳脊髄液減少症?

医学的な根拠とかはこの記事から論じられないけど、ムチウチは良くも悪しくも交通事故では必ず論点になる所。
そのムチウチの症状が医学的な客観性を持って説明できる様になるなら面白いなぁと。

むち打ち症:
実は「脳脊髄液減少症」と、全国で訴訟相次ぐ
posted by netti at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現在の医学では治療できない?脳脊髄液減少症が百年経っても治せないか?そんなことはないだろう。百年まえには考えられなかった多くの病気が今では治るようになってしまった。冷凍保存してもらって100年後になおしてもらうということもあるらしいのですがTVや新聞報道によりこの病気が世間にひろがり、あと5年10年で治る病気として医学が進んでいってもらいたいと思います今日この頃です。PS、アスベスト死300人以上というのも採り上げてほしいです。
Posted by norinta at 2005年07月09日 01:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。